宮城のSAKUだっちゃ
毎日が新しい発見で楽しいです
100の壁

ゴルフで100を切るためにやってる事

今日は調子良いぞ!

このホール(P4)がWボギーでも100を切れるぞ。

そう思うだけで、最終ホールはドライバーを持つ手に力が入る。

思いっきり かっ飛ばすつもりが どこかで遠慮して体が縮む。

Golf Golf Course Grass Sport Green  - HeungSoon / Pixabay

ボールは高く上がって左の林の中へ  「OB です~」  アチャー!

まだ Wボギーの可能性はあるからと 気を取り直して

プレーング4の位置から8番アイアンでグリーンを狙う。

(4打目)

ナイスショットと思ったらグリーン手前右のバンカーへ ドスッ!

Golf Man Golfer Sport Golfing  - u_18g8wob1 / Pixabay

(5打目)

バンカーからでもピンが近いからと 

軽く打ってしまいボールは上がらずまたバンカーへ コロコロ...

Golf Bunker Woman Sand Golf Ball  - 22563 / Pixabay

(6打目)

またまたバンカーから、今度は強めに打って飛び過ぎて反対側のバンカーへコロコロと落ちる。 

Dog Puppy Golden Retriver  - birgl / Pixabay

(7打目)

やれやれと 2度目のバンカーからようやくグリーンへ乗ります。

Golf Golf Course Grass Sport Green  - HeungSoon / Pixabay

ピンまで まだ遠いけど 一発で入れてやろうと思う。

(10打目)

ところが そんなにうまく行くはずもなく 3パット。 

98で回れる予定が結局102となってしまう 

Golf Yardage Yellow Pavement   - ilikesnow / Pixabay

あ~ぁ また 100切れなかった~!

こんな感じが多いと思います。

ここから先は

100を切りためにやる事を参考にしていただければと思います。

Sport Golf Golfer Sports Golfing  - tommyvideo / Pixabay

それでは確認しますが

ゴルフは飛距離が大事だと思っていませんか

スイングを気にし過ぎていませんか

コース戦略とか考え過ぎていませんか

Golf Clubs Ball Irons Wood Club  - AnnaliseArt / Pixabay

まもなく100を切れる人は、飛距離もあるし、スイングも綺麗だし、ある程度出来ている人だと思います。

しかし、何故100を切れないのか

フォームが悪いのだろうか

体重移動が悪いのだろうか

コース戦略が悪いのだろうか

クラブが自分に合わないのだろうか

そんな事は関係ないです。それは、上級者が悩む事だと思うのです。

では何が悪いのか

スイングは固まっていますが、確実にボールに当てる事が出来ていないので、方向も距離感も定まらずグリーン周りで大叩きをしてしまうのです。

SAKU

それは分かっているけど...

それでは、部屋の中で出来るので確認してみてください。

2m位の距離でも大丈夫なのですが、最初はどこに飛ぶか分からないので、壁は養生してください。

利き手と反対の手(右手が利き手の人は左手)1本でS.Wでボールを当ててみてください。

Golf Golf Balls Sport Grass Green  - HeungSoon / Pixabay

うまく当てる事が出来きたでしょうか?

2m位でも当てる事が出来ないのに、グリーン周りでうまく打てる訳がありません。

しっかりボールを打てるようになるまで、とにかく片手で毎日交互に練習を続ける事です。

そうすると、両手で打った時にはボールにしっかり当てる事が出来ます。

こんな感じでパターでは無くて、SWやPWを片手で打ちますが、カップインも可能です。

部屋の中で、片手で真直ぐ打てるようになったら、練習場で片手で打ってみるのも良いです。

練習場でも、S・Wを使って目標を色々変えて打つ練習をしていくと、自然と距離感も掴めるようになります。

毎日コツコツとボールに当てる練習することが、一番の早道だと思います。

そして毎日打っていると、2m位の距離でも色々な打ち方が出来るようになります。

ポチ

ボール拾い手伝うよ

そうすると、不思議と練習場でもミドルアイアンがしっかり打てるようになります。

パターも安定して真直ぐ打てるようになってきます。(しかし距離感は別な練習が必要です。)

とにかく毎日ボールを打つ事です。時間は5分でも10分でも続ける事です。

これだけで、グリーン周りで大叩きがなくなり、100は簡単に切れるようになります。

練習場では、どのクラブでも目標物を決めて、そこの手前に落とすイメージを持って打ちましょう。

それでは今日はこれで終わります。最後まで読んでくれて有難うございます。

ポチ

ブログ村をポチっとお願いします

コメントを頂けると励みになりますので宜しくお願いします。