宮城のSAKUだっちゃ
毎日が新しい発見で楽しいです
ランチ

「一匠庵」とは大河原町の「日本蕎麦街道 一匠庵」/「十割そば」食べ放題の店

地区の回覧版の中に 大河原町に蕎麦屋がオープンしたという広告が入っていたので 様子見に行きました。

Agriculture Background Bloom  - SabbraCadabra / Pixabay

新しい蕎麦屋は 「日本蕎麦街道 一匠庵」という古風な名前ですが 今時の店って感じでした。

日本蕎麦街道一匠庵とは
  • 大河原町の国道4号線を福島方面に向かいミニストップ金ケ瀬店の交差点を右折して電柱の看板に従ってどんどん山に向かっていくと入口の大きな看板が見えてきます。
  • ジャンルは蕎麦です。
  • 昔風の平屋建ての一軒家で木のぬくもりと落ち着いた雰囲気で食事が出来ます。
  • 家族、知人、友人、デートで利用できます。
  • そばのおかわり無料なので蕎麦好きにはお薦めです。

道案内

とにかく道案内の看板が多い店です。

店は山の中にあり国道4号線からは遠いのですが、国道から店までの間にかなりの数の案内看板が電柱に付いてます。

※電柱の看板は年間契約で1枚1万円前後と看板製作費がかかると思います(予想です)。かなりの数だったのでそれだけでもびっくりです。

でもそのおかげで、初めての道でも迷う事無く店の近くまで行く事が出来たので助かります。

分かれ道にも「一匠庵」の大きな看板があるので安心です。

第1駐車場と第2駐車場がありましたが、時間が早かったので第1駐車場にすんなり入れました。

砂利の駐車場はぬかるんでいるので、砂利の追加は必要だと思います。

店の外観は小さく見えた

周りが山のせいか 平屋建ての店は意外と小さく見えました。

店の入り口に「完全十割、細麺」のそば提供と書いてあるので期待大。

「おかわり無料」で、製麺機「そば達人」も販売しているそうです。

neko

店内の様子は 次ページへ


1 2 3 4
関連記事

POSTED COMMENT

  1. お蕎麦のおかわり自由なんて始めて聞きました。
    お蕎麦好きの方は嬉しいですね♪

    仕切りの間隔がゆったりなのは、この品数の多さなのでしょうね。
    コロナ禍で飲食店さんはいろいろ苦慮されているでしょうが
    それでも、頑張ってやって行こう、と言う気持ちが感じられますね(´ェ`)

    そう言えば、先日、某回転寿司チェーンに久々に行ったのですが
    入店からお会計まで全てタッチパネル等で対応していて
    店員さんと接触するシーンはありませんでした。
    勿論、片付け等はやっていましたが。
    これがコロナ禍でのニュースタイルなのかな、と思いました。

  2. ゆう より:

    一匠庵にお越しいただきまして、ありがとうございました。
    お店のことをとても丁寧に説明していただきまして、すごく嬉しいです。

    まだまだ始まったばかりのお店なので、発展途中ですが、食べ放題でも、蕎麦、つゆ、付属のものに手を抜かずに一生懸命、良いお店作りと美味しい物をお客様に提供できるようにスタッフ一同で作っていきたいと思っています。
    これからもよろしくお願いいたします。

コメントを頂けると励みになりますので宜しくお願いします。