宮城のSAKUだっちゃ
毎日が新しい発見で楽しいです
ランチ

「道の駅・川俣」の川俣シャモレストラン「Shamoll」/「川俣シャモの炙り親子丼」は格別!

「福島県」の「川俣町」という町で国道114号線沿いに「道の駅・川俣」があります。2020年にリニューアルしていて、「道の駅・川俣」は別名「シルクピア」と呼ばれています。シルクと言えば「養蚕」ですが、以前宮城県の丸森町の「川cafe」「猫神様」の話を知ったので、川俣町にも「猫神様」がいるのだろうかと思い調べてみると、「猫稲荷神社」という場所がありました。やはり川俣も「養蚕の里」だったようですが、猫の話はあまり得意ではないので、道の駅の話に戻ります。リニューアルしてから初めて入って食べた「炙り親子丼」が美味しかったので紹介したいと思います。

外観

道の駅の駐車場からレストランに向かって歩いていくと、大きな屋根が見えます。U・F・Oの形かなと思って見たのですが、「シルクピア」ということで女性用の「シルクハット」をモチーフにしたそうです。そう言われて見れば「シルクハット」かなぁ~って感じです。

「シルクハット」の下にドームがありましたが、何だか良くわかりません。

川俣シャモレストン「Shamoll」の入り口が見えてきます。

川俣シャモレストラン「Shamoll」の全景です。

店内のようす

店内に入ると、すぐに店員が寄ってきて体温測定、そして食券を購入してくださいと言われ、おすすめは新メニューの「炙りそぼろ親子丼」ですと言われました。でもまだメニュー見てないしと思いながらメニューを探して結局「炙り親子丼」を購入。

店内はカウンター席とテーブル席があり、2020年6月にオープンしたばかりなので明るく洒落た感じです。

仕事の昼食で2人で入ったのですが、一人用テーブルに座るように言われて座りました。

メニュー

メニューには人気ランキングが書いてあるので選びやすいと思います。

これが新メニューでおすすめと言われました。

あったか「熱々鍋ランチ」もありましたが、時間が無かったので今度時間がある時に食べてみたいです。

G・A・P

川俣町の農業振興公社は肉用鶏では国内初のJGAP団体認証(農業生産工程管理の国内認証)を取得してます。

どんな事かなと待ち時間にカタログ読んでましたが、よく分かりません。!(^^)!

食事

カタログを読み終える頃に、丁度食事が運ばれてきました。

これが川俣シャモの炙り親子丼です。

炙った「川俣シャモ」は香ばしくて、脂っぽくないのに深みのあるコク、固すぎず柔らかすぎない適度な弾力の肉質、噛めば噛むほど、鶏肉の旨みが口の中に広がります。ふわとろ卵と一緒に大きなスプーンで食べるとあっという間に完食です。久々の親子丼でしたが大満足です。

次は何を食べようかと期待してしまうほど美味しい「川俣シャモ」でした。

インフォメーション

店 名:川俣シャモレストラン Shamoll

住 所:福島県伊達郡川俣町大字鶴沢字東13-1

電 話:024-565-5250

営 業:10:00~16:00

 カフェタイム   10:00~11:00 (トースト&ドリンク)
 ランチタイム 11:00~14:00  
   カフェタイム   14:00~14:00 (ケーキ&ドリンク)

定休日:毎週火曜日

予 算:1,000円~1,999円

座席数:30席

駐車場:100台

アクセスマップ

関連記事

POSTED COMMENT

  1. 適度な弾力…シャモの持ち味ですね♪

    ドームの画像を見て思ったのですが、
    スノードームかしら?と思いました。
    これで、1時間に1回ぐらい中の粉雪モドキが
    風か何かで舞ったら雰囲気あるのに、なんて思いました(´ェ`)

コメントを頂けると励みになりますので宜しくお願いします。