宮城のSAKUだっちゃ
毎日が新しい発見で楽しいです
パソコン

計算尺を使用

昔から計算の道具と言えば、「そろばん」、誰もが知っていますね。

でも計算尺って聞くと、どうでしょうか?

初めて聞くけど、何やら計算する道具かなって事は分かると思います。

こんな形で竹で作られています。

これは、「掛け算」「割り算」「対数計算」「三角関数計算」など出来ますが、「たし算」「ひき算」は出来ません。測量計算やエンジニア用計算に使用されていました。

そろばんと同じように、検定試験もあるし、学校のクラブ活動で全国大会もありました。

計算尺は、計算結果が〇〇〇~〇〇〇といった、答えに許容範囲があるのが特徴で、ズバリと答えが出て来る電卓とは違って概数を求めるものです。

高校の時は、関数計算用の電卓を買わされましたが、当時の高卒の給料とそれほど変わらない程の値段でした。

Algebra Arithmetic Calculator Casio  - DG-RA / Pixabay

当時はまだ、機械式計算機と言って手動式の計算機がありました。

写真のような機械ですが、見た事あるでしょうか?

これは自分が通っていた高校にありましたが、実際に計算した経験はありません。

Calculating Machine Mechanically Old  - hansbenn / Pixabay
ポチ

凄い機械ですね

自分が使っていた計算尺は、関数電卓の登場によって消える事になりました。

代わりに電卓は進化し続けてポケコンというものに変わって行きます。

電卓に計算式を記憶させて、同じ計算が何度も出来るようになりました。

Accounting Addition Black Business  - jeanvdmeulen / Pixabay

この頃はまだ、コピー機械は一般的に普及されていなくて青焼きでした。

ポチ

青焼きなんて知らないワン!

そのあとに出てきたワードプロセッサーという文字を打つ機械ですが、画面が緑色でその色に慣れていなかったので一気に視力が悪くなりました。

パソコンはそのあとに出てきましたが、データーを記録するのに使用したのはカセットテープでした。

今のような大量のデーターは当然扱えません。

Music Cassette Cassette Mc Music  - pixelheart / Pixabay

カセットテープの代わりに出てきたのが、フロッピーデスクですが、もうこれを知らない子は多いようです。

Floppy Disc Cd Black Blank Screen  - kovandzhiev / Pixabay

ハイ分かりません

次に出てきたのがコンパクトデスク(CD)です

Cd Blu Ray Cd Rom Software Dvd  - BUMIPUTRA / Pixabay

そのあとにMO,DVDになって、DVDは今でも使用しています。

Cd Blu Ray Cd Rom Software Dvd  - BUMIPUTRA / Pixabay

現在の記録方法は、物ではなく通信によってクラウドに保存されるようになりましたが、計算尺を使って「おおよそ」の答えを求めていた時代に、今のような時代が来るなんて誰が想像したでしょうか。

おじいちゃんになってもwordpressでブログ書いているよって、タイムマシンに乗って高校生の自分に教えてやりたいです。

POSTED COMMENT

  1. うは、年齢と共に機械にどんどん疎くなっている自分にとって
    今や、PCやいろんな機械?家電の進化には着いていけてません(;´∀`)
    wordpressをやっている茶久さんは凄いですね!

    もしかして、男性の方が機械関係に強いのかな、って思います。
    今朝、PCの不調で一人で「う~ん」と煮詰まってしまったので
    「コレ、どうやるの?」と家族に相談したら
    パパっと直してくれました。
    なんだったの、と(´・ω・`)←こんな顔した私だけポツンとしてましたw

コメントを頂けると励みになりますので宜しくお願いします。