宮城のSAKUだっちゃ
毎日が新しい発見で楽しいです
野菜(プランター)

プランター野菜「小松菜の間引き」&「スナックきゅうり」

日曜日は雨の予報でしたが、朝から太陽が出ていたので 庭弄りすることにしました。

小松菜は好天気で大きくなってた

小松菜の状態

今年はプランターに小松菜の種を撒いておきましたが、芽は出たものの 中々大きくならなかったので 失敗したのかなぁと心配していましたが、先週の好天気で急激に育って驚きです。

留守中の1週間でモサモサになっていて驚きです。

自分は家庭菜園をやってるといっても、今まで苗を購入して植える事が多くて、種を撒いて育てた事は殆どないので種蒔きは初心者と同じです。

初心者なので種を撒く時には 種を1粒づつ間隔をあけて撒けば良いのではないかと思っていました。

ところが実際に撒いてみると次の事が分かりました。

  1.  種によって芽が出ない場合がある
  2.  出た芽が虫に食べられる
  3.  出た芽が枯れる
  4.  間隔が広い所より 狭い所の成長が早い

こういう事で1粒づつ撒くより まとめて撒いておいて 育ってから間引くのが良いと分かり、今年は種をバラバラ撒いておきました。

そういう事でしたか

今回はプランター内で葉がかなり密集しちゃってるので、間引きしないとダメかなと思い 間引き作業をしてみました。

間引きは普通 二葉の時に1度やるそうなのですが、やらずにそのまま放置していたので これだけ密集したのです。

間引いた小松菜

「間引き作業」といっても 作業というほどの事ではなく これだけ育っているので 密集している所の 小さめの葉を指でつまんで抜くだけです。

なんだ簡単なんだなぁ~

小さい時だと 抜く時に何本も一緒に抜いてしまうのですが、ピンポイントで抜く事が出来ます。

抜いた時に ボソっと根に土がついてくるので 土汚れが気になる時は ハサミで切っても良いですね。

ハサミは野菜の狭い間隔でも中に入るように 先端が小さくて 薄い刃でよく切れるのを選びます。

使用したプランター

今回の小松菜用プランターは大きめのプランターを2つ使用しています。

以前、葉物を植えた時に 虫に食べられて失敗したので、今回は種を撒く前に土に害虫退治を混ぜておきました。その効果があってか 今回は虫の被害がありません。

※適用害虫と使用方法、使用上の注意をご確認してご使用ください。

間引いた小松菜は「おひたし」にして食べます

間引いた小松菜は「おひたし」にして食べましたが 柔らかくてシャキシャキしていました。

ポチ

捨てるところが無いワン!

来週も「間引き」しながら 大きく育ててみたいと思います。

ちいさなやさい畑でスナックきゅり

畑には、背丈の高くなる「きゅうり」を植えていますが、ホームセンターで売っていた「ちいさなやさい畑」「スナックきゅうり」ってキャッチコピーに惹かれ、植木鉢でも出来そうっていう事で1つ買っちゃいました。

植木鉢は 家に余っている物を使用する事にして、「支柱」「野菜の土」「きゅうりの肥料」を購入。

古い植木鉢に 購入した「野菜用土」を入れて「スナックきゅうり」を植えて「支柱」を立てておきました。

今年の夏は「スナックきゅうり」「バッチシ」です。

花の土を入れ替え「酸度PH3.5を改善」

先週、土壌酸度PH計で酸度を測定した時に「PH3.5」という結果で、花が育つ土ではないという事が分かりましたので 今回は土の入れ替えをする事にしました。

土を入れ替えした結果は「PH5.8」となり一安心です。

これで 花がどんどん育ってくれれば 土の入れ替えは成功ですが どうなるでしょうか。

花がいっぱいついたら 報告します。


食べ歩きのブログ一覧を見る

ガーデニングは専用エプロンが楽です

ガーデニングのブログ一覧を見る

POSTED COMMENT

  1. 種から自分で育てているから味わえる美味しさでしょうね!

    昔居た職場の社長のお母さんが家庭菜園をしていて
    白菜やほうれん草の間引いたのを「お味噌汁の具にしても良いよ」
    と頂いて食べたのを思い出しました。
    実家でも野菜は育てていたのですが、間引いたのを食べるのは初めてでした。
    おろ抜き?と言うんだそうですね(´ェ`)

コメントを頂けると励みになりますので宜しくお願いします。