宮城のSAKUだっちゃ
宮城の情報を発信中
蔵王町

【蔵王町】レストランゼフィール(zephyr)の「お花見ちらし寿司」ランチを紹介します

蔵王町遠刈田温泉に令和3年7月、社会福祉法人大泉会が開業したサービス付き高齢者住宅のウインデイズ・ヴィラ蔵王 (Windays Villa ZAO)には、「ひなたの湯」「ギャラリー匠」「レストランzephyr(ゼフィール)」があることが分かり、今回開業以来初めて訪問してランチを食べてきた「お花見ちらし寿司」を紹介します

レストランzephyrとは
  • 遠刈田温泉街から蔵王エコーライン方面に走り、途中「ロイヤルヴァンベール宮城蔵王」方面に右折して道なりに走ると「エンガワ茶屋やまびこ」の看板が見えるので、そこを再び右折して道なりに走ると左側に「Windays VillaZAO」の看板が見えてきます。
  • 「Windays VillaZAO」の中に「レストランZephyr」がありますが、「蔵王フットボールグランド」の向かい側で、駐車場も共用のようです。
  • 「Windays Villa ZAO」は60歳以上のサービス付き高齢者住宅です。
  • ジャンルは、フレンチ、中華料理
  • 源泉「ひなたの湯」「ギャラリー匠」も同じ建物の中にあります。
  • デート、家族、知人、友人等で利用できます。

おすすめポイント

  • 「Windays Villa ZAO」の中にある「ひなたの湯」にも入れます。
  • 「ギャラリー匠」は無料で見学が出来ます。
  • 大きな窓から入る光で明るく広々したレストランで、外の景色を眺めながら食事が出来ます。

外観

「エンガワ茶屋やまびこ」から坂道を登って行き、後ろ側を見ると新緑の中から蔵王の雪景色が見える場所に感動

坂道を登りきる前の左側に「Windays Villa ZAO」の看板が見えてくる

看板の所を左折すると「Windays Villa ZAO」の敷地に入って行きます

このまま奥に行くと「フットボールグランド」と共用駐車場がありますが、当日は、フットボールの試合で混雑していたので写真撮影は出来ませんでした

<(_ _)>

店内のようす

レストラン「ゼフィール(zephyr)」、源泉「ひなたの湯」「ギャラリー匠」は同じ入口から入って行きますが、かなり大きな入口にびっくり

建物の中は靴をロッカーに入れてスリッパに履き替えます

早く到着したのでレストランの開店時間まで館内を探索する事に。。。

まるでホテルのようだけど、日帰り温泉の受付です。。。

ひなたの湯

それじゃ日帰り温泉「ひなたの湯」方向へ行って見ましょう

男湯入口はこんな感じですが、残念ながら此処から先はNGです(笑)

窓から見えているのは「フットボールグランド」ですが、風呂あがりには外を眺めながらビールを飲んでまったりできそうです

温泉の料金案内

ギャラリー匠

レストラン「ゼフィール(zephyr)の隣が「ギャラリー匠」なので、レストラン開店時間まで見学しましょう

どうぞご自由にご覧下さい

ゆっくりと寛ぎながら見学が出来ます

冬は暖炉の炎を眺めながら寛げますね

椅子も展示品でしたが、外の八重桜が見事だったのでピントは桜に合っちゃった

レストランZephyr(ゼフィール)

大きな窓から入る光で明かるく広々としたレストランです

この景色を観たらやはり窓側の席に座りたいですよね

今回は一番早く着いたので、窓側の席に座ることが出来ました

neko

メニューはどうなの? 次ページへ


1 2

POSTED COMMENT

  1. かえるぴょこ より:

    蔵王と言うと、あの、お釜ピザ?を思い出します( *´艸`)

    窓からの桜の景色は1枚の絵のようですね(´ェ`)
    エスカベッシュ…マリネの一種(南蛮漬け)なのですね。
    それにしても、絵のようなプレートですね~♪
    正にお花見ですね!
    良い季節ですね~(´ェ`)♪

コメントを頂けると励みになりますので宜しくお願いします。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。