宮城のSAKUだっちゃ
宮城の情報を発信中

大河原町

Cherry Blossoms Spring Park  - YHBae / Pixabay

大河原町の食べ歩き

大河原町の位置

大河原町には縄文時代早期(約6000年前)から人が住み始めました。4〜5世紀頃には小島地区に前方後円墳(嶋館古墳)が造られ、この地域に有力な豪族がいたことが推測されます。

平安時代の遺跡である中屋敷前遺跡からは、発掘調査により瓦葺きの礎石建物が建っていたことが確認され、柴田郡衙に関連した建物と推測されることから、この時代から柴田郡の中心地であったことが窺い知ることができます。

江戸時代になると奥州街道の宿場町となり、米や紅花の集積地として栄えました。また、大河原は仙台藩の直轄地となり代官所や藩主の宿泊施設であった御仮屋が置かれていました。

明治時代以降は、国や県の出先機関が置かれ官庁の町として発達し、昭和31年9月に大河原町と金ヶ瀬村が合併して、現在の大河原町が誕生しました。

※大河原町HPより

大河原町食べ歩きブログ紹介

大河原町観光情報

大河原町の観光

大河原町では一目千本桜がおすすめ

  • 蔵王連峰を背景に白石川堤に咲き乱れる「一目千本桜」
  • ソメイヨシノを中心とした桜並木「一目千本桜」
  • 白石川の澄んだ青色と「一目千本桜」
  • 華麗な淡紅色の「一目千本桜」
  • 蔵王連峰に残る雪の白色と「一目千本桜」

もっと大河原町の観光地を知りたい

大河原町観光 ▶

大河原町の宿泊

一目千本桜を含め近郊の観光とビジネスに利用されてます。

大河原町近郊の宿泊

蔵王町遠刈田温泉は車で30分で行けます 

四季折々の食材を使った自慢のお料理と源泉掛け流し100%の湯。
あなたの五感をもてなす宿。

仙台から55分
個室食事処と貸切風呂が愉しめる宿
楽天ブログ 不定期でブログ更新中!

貸切り風呂・カラオケ・滞在中の食事・飲み物・ヨガ・散歩。
無料ですべて楽しめるオールインクルーシブスタイルです。

雄大な森のなかに、全室離れの客室と4つの貸切露天風呂が点在する。
自然に浸る温泉リゾート。

広大な太平洋に面した別荘地に佇む、本格フレンチと源泉100%の天然温泉にこだわる森のオーベルジュ。

蔵王の山の湯遊び宿「さんさ亭本館」お客様を元気にする宿です。
仙台駅から60分☆毎日0円バス運行!



babaのおすすめ大河原町の特産品

仙台銘菓「萩の月」は大河原町の菓匠三全で作っているおすすめの逸品です


菓匠三全の伊達絵巻は土産、贈り物に大人気商品ですよ